• Q

    介護保険制度って何ですか?

    A

    介護を必要とする方のために、2004年より導入された制度です。
    介護を必要としている方が病院や施設で生活するのではなく、出来る限り慣れ親しんだ地域や環境で健康的に暮らしていく事を目的に作られました。

  • Q

    介護保険制度は誰が利用できるのですか?

    A

    要支援認定や要介護認定を受けた方が利用できます。

  • Q

    介護保険制度を利用するにはどうしたらよいですか?

    A

    まずは、お近くの地域包括支援センターにご相談ください。
    その後、各自治体により定められた書類を提出し、認定を受ける為の手続きを行います。

  • Q

    どのようにして認定調査が行われるの?

    A

    調査員がご自宅を訪問し、ご家族の方やご本人に直接お会いしてお話を伺います。
    調査後、認定委員によって要介護度の認定が行われます。

  • Q

    要介護度とはなんですか?

    A

    介護保険の利用者様がどの程度の支援や介護を必要としているかを、「要支援1〜2」、「要介護1〜5」の数字であらわしたものです。

  • Q

    認定を受けた後、どのようにしてサービスを利用できるのですか?

    A

    認定を受けると、要介護度が記載された介護保険被保険者証が発行されます。
    発行されましたら、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所と契約をし、サービスがスタートします。

  • Q

    利用できるサービスはどのように決められるのですか?

    A

    ケアマネージャー(介護支援専門員)が利用者の方の状況を把握し、必要な支援や介護を検討しながら利用者の方お1人お1人に最適な介護プランを立てます。
    そのプランに基いて、利用者の方にサービスが提供されます。